HOME > 不定愁訴 > 34歳 男性 めまいを感じ1ヵ月後にパニック障害で倒れる

症例報告

34歳 男性 めまいを感じ1ヵ月後にパニック障害で倒れる

2009.02.01

カテゴリー:不定愁訴 » 自律神経失調症

2ヶ月前に立ちくらみのようなめまいで意識が遠くなる感じがありました。
病院に行き特に異常はないとのことでした。その後2、3日に1度めまいが起こり、動悸と胸が熱くなり首の後ろにも熱い感じがします。その後1ヶ月後にパニック障害で倒れましたが病院で心電図の検査を行ったが異常はありませんでした。この時に自律神経失調症と診断され、セルシンを服用するようになってから症状は減りました。 しかし動悸や肩甲骨の痛み、お腹や首のちくちくする痛みがあります。ストレスはあまり意識していませんが、9時から22時までの勤務中パソコンを毎日使っています。


<初診時の症状>
①立ちくらみのようなめまい。
②動悸、胸が熱い感じがする。
③首から後頭部への熱い感じがする。
④肩甲骨の痛み。
⑤お腹のわきがちくちく痛む。
<施術後の経過>
1回目のカイロプラクティック治療で、今までの症状は大きく改善して6回目にはほとんど症状はなくなり、現在では月に1回メンテナンスに来院されます。仕事が忙しくなると症状が少し強くなりますが、カイロプラクティック治療を予防的に行ないながら、症状が強く現れないように健康管理を行っています。
担当カイロプラクターからのコメント>
この患者さんには、体にとっての余分な刺激となっている関節動きの悪いところを改善させる操作を行い、硬い筋肉をリラックスさせました。本来「動くべき所が動かず、柔らかい所が硬い」というのは肉体的なストレスが存在しています。このストレスは体の神経を興奮させます。カイロプラクティック治療で体のストレスを減らすことで神経の興奮もおさまり、今回の症状が改善したと思われます。自律神経失調症とは正式な診断名ではなく、上記のような症状をひっくるめたものを言います。病院で検査をしたが異常が発見されない場合はカイロプラクティックがお力になれる可能性が高いです。ぜひ一度ご相談ください。
自律神経失調症 葛西

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック