HOME > スポーツ障害 > 23歳 女性 ランニング中に膝が痛くなり、走っても歩いても痛む

症例報告

23歳 女性 ランニング中に膝が痛くなり、走っても歩いても痛む

2011.08.11

カテゴリー:スポーツ障害 » マラソン後の膝痛

 
高校生の頃、陸上をやっていました。
社会人になってから全く走っていなかったのですが、最近ランニングを始めました。
最初は短い距離を走っていたのですが、だんだんと体が走ることを思い出してきたように感じたので、 style="color: #FF6600">普段より走る距離を伸ばしました。
そういたら、ランニング中にヒザが痛くなってしまいました。
最近は走っている時だけではなく、歩く時にも痛みます。
秋には大会の予定があるので、早く治して練習に専念したいです。


<初診時の症状>
①歩行時の膝の痛み。
②ランニング中の膝の痛み。
③ヒザの曲げ伸ばしが困難。
④ヒザが痛くなるに伴い腰が痛くなった。
<施術後の経過>
早く練習に集中したいとの事でしたので、来院頻度を週に2回にしました。
ヒザには炎症が見られなかったため、積極的な整体治療を行いました。
1回目の整体治療によって、腰の痛みと歩行時の痛みは消失しました。
しかし、試しに走ってみるとヒザの痛みはまだ消えていませんでした。
ストレッチ指導をしてご自身でストレッチをやってもらい、平行して3回整体治療を行いました。
3回目には太ももの嫌な重だるさはなくなり、快適に日常が過ごせるようになりました。
<担当スタッフからのコメント>
今回この患者さまの
膝の痛み
の原因は、「腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)」というランナーなどアスリートに多い怪我でした。
ヒザの外側にある滑りを良くする為にある滑液胞(かつえきほう)の炎症によって、痛みが起こっています。
この頃ランニングブームが起こって準備体操もなく走ること人が多くなったことに原因があるでしょう。
しっかりストレッチを走る前後に行ない、足りないところを専門機関でケアを受けることをオススメします。
お困りの方はぜひご相談下さい!
href="http://www.kasai-bcc.com/" target=_blank>マラソン 膝の痛み 整体マッサージ クチコミ 江戸川区

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック