HOME > スポーツ障害 > 42歳 男性 マラソン後から膝の外側が痛む

症例報告

42歳 男性 マラソン後から膝の外側が痛む

2010.10.22

カテゴリー:スポーツ障害 » マラソン後の膝痛

昨日ジョギング10キロ練習中に膝の痛みが外側に出ました
マラソンは6ヵ月前からはじめて、2回目のハーフマラソンを2週間前に行いました。
ペースはキロ6分程度です。
そのときの大会では7キロを過ぎた頃から膝の痛みが外側に出ましたが、何とか完走しました
10日後に初めてのフルマラソンに挑戦するのですが、このままでは心配なので整体を受けることにしました。


<初診時の症状>
膝の痛みの場所を押しても、走ってない時は痛くない。
②階段を下る時に膝の痛みが外側にでる。
③もも上げ動作を早く繰り返すと膝の痛みがでる。
<施術後の経過>
1回目の整体後、腿上げ動作を繰り返しても膝の痛みはでなくなりました。
また階段での膝の痛みも出なくなりました

2回目の治療後、15キロを歩いたり走ったりしたとき、後半の5キロで膝の痛みが出ました。
3回目の治療後、20キロを歩いたり走ったりしたときは、膝の痛みまでは行かず違和感が残りました。
フルマラソンの前日にはテーピングなどのサポートを指導し、結果は5時間台で走破しました。
経過は20キロ過ぎで膝の痛みがでて、その後、反対の膝の痛みも出ましたが、30キロ過ぎからはヨチヨチ走りになりながらも歩かずに完走。できました。
翌日の治療後は階段の下り、腿上げ共に膝の痛みはありません。
来春のフルマラソンに向けて、これらから練習と整体を重ねていきます

<担当スタッフからのコメント>
今回のケースは膝や股関節周囲の筋肉への負担が多くなってしまったことが考えられました
検査では筋肉の働きや筋肉同士のバランスが悪くなっていました。
これは継続的に治療を行っている現段階でも検出されることがあります。
例えば、フォームに硬さや無理があったりすると、筋肉に負担をかけ、結果周囲とのバランスを崩し、痛みにつながるケースがあります。
痛みは身体からのサインです。
必ず理由がありますので、我慢せずにケアにお越しくださいね

膝の痛み マラソン ランニング 江戸川区

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック