HOME > スポーツ障害 > 24歳 男性 投球時に肩のひっかかりと痛みがある

症例報告

24歳 男性 投球時に肩のひっかかりと痛みがある

2009.04.19

カテゴリー:スポーツ障害 » 野球肩

社会人野球のピッチャーをしているが、高校のときに肘を傷めた。肘は手術をしたが、以来肩の動きがおかしく投球時に肩がコキコキ鳴り、また肩のひっかかりと痛みを感じるようになった。肩が心配で思いっきり投げることも出来ずに成績も不振。そんなとき彼女のススメで葛西ボディケアセンターに来院しました。


初診時の症状
①左肩の投球動作時の痛み+音。
②右股関節前につまるような痛み。
③肩を動かして温まってくると多少良い気がする。
施術後の経過
1回目のカイロプラクティック治療では、動きの土台である背骨と骨盤の動きを整え、また肩の関節がある一定の位置にくることで動きが一時的に悪化することが分かり、そのポジションでの肩の動きを改善するための矯正をおこないました。そして周囲の筋力バランスを詳しく調べ問題のある箇所に対しての治療をおこないました。2回目の治療からは肩の関節がより動きやすくするための超音波治療器を使用して、肩の内部を温め1回目と同様の治療をおこないました。3回目の治療後に痛みは半減し、また肩の動きの悪さやコキコキする音も軽減されていきました。社会人野球のシーズン中ということもあり短期間での継続治療はできませんでしたが、5回目の治療ではほぼ症状、動きともに改善されて今では思いっきり楽しく投げることが出来るようになり自然と成績も復調してきました。
身体をハードに使うアスリートのために、症状のない現時点でも定期的なカイロプラクティック治療をススメて現在でも1ヶ月1度のペースで来院されています。
担当カイロプラクターのコメント
投球時には体幹はもちろん、肩、肘、手、股関節などの全身的な動きが関係します。肘の手術によって、この関節の可動性は著しく減少していました。肩の治療と並行して肘や反対側の股関節への処置もしました。
また強靭な大胸筋の割には、背筋群が弱くバランスが悪かったためストレッチ+適切な背筋群へのトレー二ングも指導しました。
現在も現役で活躍中ですが、なにより思いっきり楽しく野球がまた出来るようになったと伺い心より嬉しく思います。
野球肘 江戸川区

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック