HOME > 腰の痛み > 椎間板ヘルニア > 30歳 男性 椎間板ヘルニア

症例報告

30歳 男性 椎間板ヘルニア

2011.11.19

カテゴリー:椎間板ヘルニア » 腰の痛み

3年ほど前から1年に2回ほどひどい腰痛が起こるようになりました。初めのうちは数日無理をしないでいると痛みがひいていっていたのですが、今回は3日くらいたってもむしろ悪化しているように感じます。杖をつかないと歩行も困難なくらいです。整形外科でMRIを撮ってもらい、腰椎と仙骨の間のヘルニアがはっきりあると診断されました。しかし、脚のしびれや筋力に異常はないので、ブロック注射で様子をみると言われました。ブロック注射で少しは痛みが和らいだのですが、まだ歩くのも辛いのと、もっと根本的に治したいと思い来院しました。


<初診時の症状>
①歩行時の腰痛(杖がないと歩けない)(身体を反らせない)
②寝た状態、座った状態から起きる時、立つ時の腰痛

<施術後の経過>
初回の治療後、幾らか身体が反らしやすくなり、歩行が楽になりました。痛みが強いので、2日後にもう一度来院して頂き、杖にひどく頼らなくても歩行が可能になりました。4日後の3回目の治療後は身体が大分反れるようになり、杖の必要はなくなりました。また、朝の起床時の痛みも最初の1/3くらいになりまた。それから1週間隔で4回目、4回目と来院して頂き、歩行時・起きる立つ時の痛みはほとんどなくなりました。症状が年々悪化している傾向にあったので、再発防止の為に1ヶ月に1回は継続して診させて頂いています。

<担当スタッフからのコメント>
整形外科で撮影したMRIを確認したところ、L5/S1間にはっきりとした椎間板ヘルニアが確認できました。神経症状がなく、医師からも経過観察と言われていたので、腰椎、骨盤周囲の歪みや筋肉のバランスの悪いところを確認して治療を進めていきました。腰椎の前湾が大きく減少し、ほぼ後湾気味になっているために、腰椎仙骨部やその周囲の筋肉にかなりの負担がかかっていました。股関節の伸展の動きも減少していたので、骨盤の左右のバランスを整えながら、臀筋や腸腰筋・腹筋の緊張を緩めて、前後の筋肉を安定させていきました。少しずつ、反れるようになり、左右のバランスも整い、痛みが軽減していったケースでした。椎間板ヘルニアが認められても、それ自体の痛みではなく、関節や筋肉の問題により症状がでているケースも多いので、一度ご相談頂けるとよいかと思います。

腰の痛み 整体 マッサージ 西葛西 葛西

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック