HOME > 腰の痛み > 椎間板ヘルニア > 24歳 女性 2年前にヘルニアと診断、慢性的な腰痛

症例報告

24歳 女性 2年前にヘルニアと診断、慢性的な腰痛

2009.12.03

カテゴリー:椎間板ヘルニア » 腰の痛み

3年前にぎっくり腰をして、その影響か腰痛がずっと続くようになりました。2年前に腰椎(腰の骨)3番と4番の間で椎間板ヘルニアがあると診断されました。一人暮らしで動けず、歩くこともつらかったため3日間ぐらい入院をしました。そのとき、手術や注射はしていません。当時は、右足にしびれがありました。1年前にも腰痛がひどくなり、右足にも少ししびれがありました。現在は足のしびれは出ていませんが、ひどい腰痛で悩まされています


<初診時の症状>
①慢性的な腰痛がある。
腰痛のために、腰が曲がっている。(人にも指摘された。)
③姿勢の悪さも原因だと思う。
<施術後の経過>
2回のカイロプラクティック治療で、腰痛は90%軽減し、大分楽になったということでした。3回目の治療時には、ヒールを履いたせいか腰に少し違和感があるものの、あまり気にならなくなったということでした。少し油断したりすると腰痛がひどくなるかもしれないということで、現在は2〜3週に1回の割合でカイロプラクティック治療を行ない、メンテナンスに移行しています。
<担当カイロプラクターからのコメント>
この患者さんが始めて来院されたときには、腰部椎間板ヘルニアの後遺症のようなもので、腰に側彎(横に彎曲している)がありました。その姿勢がヘルニアの痛みを軽減するものだったと思いますが、腰痛がなくなった後にはバランスの悪さを引き起こす原因にもなります。この患者さんは腰痛だけでなく、肩こりも症状として持っていらっしゃいました。全身的に無理のないバランスを取りやすくするために、痛みのある腰・骨盤周囲を中心に治療を行っていきました。ひどい腰痛(ぎっくり腰も含む)は痛みがなくなったからOKではなく、その後のアフターケアが大事になることが多いです。慢性的な腰痛でお悩みの方は、一度ご相談下さい。
ヘルニア 葛西

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック