HOME > 腰の痛み > 椎間板ヘルニア > 55歳 男性 椎間板ヘルニアと診断、繰り返すぎっくり腰

症例報告

55歳 男性 椎間板ヘルニアと診断、繰り返すぎっくり腰

2009.02.01

カテゴリー:椎間板ヘルニア » 腰の痛み

20歳の頃に腰痛になり、椎間板ヘルニアと診断を受けました。手術などはせずに温熱療法と牽引をしました。しかし完全に腰痛が治ることはなく、運動して腹筋と背筋を鍛えるように指導を受けました。その後は年に数回ぎっくり腰を起こし、しばらくすると良くなるということを繰り返しながら、現在にいたっています。ゴルフに月に3回くらい行くのですが、そのたびに腰が痛くなるので困っています。その痛みは2,3日でなくなりますが、今回は一週間経っても良くならず、朝起きる時や椅子から立ち上がるときなどに、ずきっと痛みが起こります


<初診時の症状>
①起床時に起き上がるときに腰に痛みがある。
②椅子から立ち上がるときに腰に痛みがある。
<施術後の経過>
1回目のカイロプラクティック治療後には立ち上がるときの腰の痛みはなくなりました。椅子に長時間座っているとまだ、腰が重だるくなってくるということでしたが、きちんとストレッチが出来るようになりそれも減少してきています。週1回のカイロプラクティック治療を合計6回続け、現在はメンテナンス治療を月に1回行なっています。ゴルフ後の腰の痛みはほとんどないということです。
<担当カイロプラクターからのコメント>
20歳の時に椎間板ヘルニアという診断をうけていたので、まず椎間板に障害があるかどうかの検査を行いました。現在は椎間板に大きな問題はないことが分かりましたが、片足立ちをすると極端に身体が傾き、安定して立つことが難しい状態でした。お尻の筋が一部の働きが悪く力が入りにくくなっていました。まず、若い頃に椎間板に障害を起こすなどして腰椎の動きが悪化し、そのために背骨を支える筋肉が硬くなっていたのだと思われます。体に良いスポーツも、バランスの崩れた状態ではぎっくり腰や腰痛を誘発しかねない悪い存在になってしまいます。痛みを放置せず、自分の体のポテンシャルを引き出しましょう。意外と自分がもっと動けることを気がついていない方は多いです。
腰痛 葛西

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック