HOME > 腰の痛み > ぎっくり腰 > 52歳 男性 物を運んで腰痛、その後急に痛みが強くなる

症例報告

52歳 男性 物を運んで腰痛、その後急に痛みが強くなる

2009.01.23

カテゴリー:ぎっくり腰 » 腰の痛み

以前に重いものを運んで腰を傷めてしまい、その時の痛みがまだ引かないうちに、サッカーをしたり、徹夜での作業をしたりしてしまい、その後に突然痛みが強くなってしまいました。それから体を動かすと腰が痛み動けなくなってしまいました。この後すぐに海外出張があるため、少しでも早く治したくカイロプラクティック治療を受けてみることにしました。


<初診時の症状>
①普段も腰に痛みがあるが、体を動かすと腰の痛みがより強くなる。
②痛みから逃れるために腰を前にかがめている。
 
<施術後の経過>
初回のカイロプラクティック治療で痛みは減少しましたがまだ痛みはあり、2日後に海外出張の予定があるとのことで翌日も来院していただきました。カイロプラクティック治療として、まず炎症を抑え痛みをなくすことを最優先とし、アイシング、超音波、干渉波に加え下肢の筋肉を整えました。カイロプラクティック治療後にキネシオテーピングにより損傷している筋肉を保護しました。翌日は痛みが前日より治まっており腰の可動範囲も増えていました。そのため前日のカイロプラクティック治療に加え、今回のぎっくり腰のきっかけを作っているであろう関節への矯正も行いました。その後、腰の可動範囲はさらに大きくなり、痛みも軽減しました。海外出張後また来院していただき、無事出張を乗り切れたとのことでした。
担当カイロプラクターからのコメント>
今回のケースは以前からある腰痛を我慢してしまった結果、さらに腰に負担を与えてしまい、腰部に炎症を起こしぎっくり腰(急性腰痛)になってしまったと考えられました。筋肉にも耐えられる負担に限度があり、その限度を超えてしまうと今まで慢性の痛みだったものが突然激痛に変わることがあります。このような身体のサインを見逃すと大変なことになります。ぎっくり腰は炎症が治まれば痛み自体は楽になりますが、しかし重要なのはその後のケアです。腰痛になる原因は必ずあり、それを取り除かなければ再発の危険性があります。痛みを我慢してしまうと、それが悪化し改善がなかなか難しくなってしまいます。 痛みが酷くなる前、早めのカイロプラクティック治療をお奨めいたします。
ぎっくり腰 葛西

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック