HOME > 足のしびれ > 53歳 女性 ヘルニア、腰痛で坐骨神経痛が悪化

症例報告

53歳 女性 ヘルニア、腰痛で坐骨神経痛が悪化

2009.09.10

カテゴリー:足のしびれ

昨年の2月よりお尻の筋肉とももの筋肉の痛みが始まりました。20年前に一度椎間板ヘルニアになり、それ以来たびたびぎっくり腰を患っていました。3年程前より少し足にしびれを感じていましたが、自然に治ると我慢していたところ痛みが強くなってしまいました。この症状で、中国針にかかっていましたがあまり症状に変化が無かったので、カイロプラクティックを受けることにしました。


<初診時の症状>
①長時間の座り姿勢によって痛みが増す。
②歩いている途端に痛みが走り、足を引きずってしまう。
③ひどいときには安静にしていても絶えず痛みがありました。
<施術後の経過>
1回目のカイロプラクティック治療後、来院時歩くだけで痛みがあったが歩きでの痛みは楽になりました。カイロプラクティック治療後2、3日経過すると元に戻る様な傾向があったが、5回のカイロプラクティック治療によって効果の持続が長くなり、長時間の座り姿勢の痛みはなくなりました。7回のカイロプラクティック治療によってほとんど坐骨神経痛の痛みはなくなりました。現在も再発防止のため、2、3週間に一回のメンテナンス治療を行っています。
<担当カイロプラクターからのコメント>
今回この方の坐骨神経痛は、神経の痛みではなく筋肉が発生させている神経痛に似た痛みでした。これはトリガーポイントと言って、筋肉にシコリのような物が出来、それが活性化されると神経痛のような関連痛を発生させてしまうのです。今回この方は、非常に飛行機での長時間のフライトを何度も往復することが多く、姿勢を保つ筋肉に負担がかかった為に活性化され坐骨神経痛の様な痛みを出すことになってしまいましたトリガーポイントを発生させてしまう要因として、長時間同じ姿勢によって一部の筋肉に対して負担をかけたり、むち打ち損傷によって筋肉が損傷を受けてしまったりすると発生しやすいと言われています。このような症状でお悩みの方は是非ご相談下さい。
足のしびれ 江戸川区 整体

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック