HOME > 股関節・膝・足の痛み > 50歳 男性 膝の内側の強い痛み

症例報告

50歳 男性 膝の内側の強い痛み

2009.01.21

カテゴリー:股関節・膝・足の痛み » 膝の痛み

1年半ほど前に野球をしていて膝を捻ったときから続いています。一度接骨院へ行きましたが、特に変化がなく、だましだまし野球を続けていました。余りにも痛みがひどいとサポーターをして野球をしていました。この2週間ほど膝の内側の痛みがひどく、椅子から立ち上がるときにも強い痛みを感じます。
現在も野球は週に1日行っています。


<初診時の症状>
①1年半ほど前に膝を捻って、今も痛みは続いている。
②2週間ほど前から、膝の内側にひどい痛みがある。
③椅子から立ち上がるときにも強い痛みがある。
④右膝の内側は左側に比べ熱感と腫れがある。
<施術後の経過>
カイロプラクティック治療としては、アイシング超音波治療膝周囲の筋肉に対してアプローチをしました。
3回の治療で膝の腫れは引きました。その後数回の治療で椅子から立ち上がる時の痛みは無くなり、痛みの減少が見られました。しかし、野球をするとまた少し痛みが再発するので、現在は野球を行うときには必ずサポーターの装用と、終わったあとのアイシングを行っています。
担当カイロプラクターからのコメント>
症状が出てから既に1年半が経過しており、膝の状態も慢性的なものになってきています。また、膝の熱感・腫れなどから、内側の靭帯に問題がおきている事が考えられます。その際行うこととして、最初に炎症を抑える事、野球を一定期間行わないことが必要となってきます。まず大切なのは損傷直後の対応です。必ず整形外科やカイロプラクティックを含む代替医療に行き、痛みがなくならなかった時は担当の先生にしっかりと相談することが大切です。靭帯の損傷と慢性的な炎症はその部位に負荷がかかるかぎり再発する可能性があります。長期間放置するのではなく、すぐに治療することが必要です。
膝の痛み カイロプラクティック 江戸川区

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック