HOME > 腕のしびれ > 手の痺れ・腕の痺れ > 43歳 男性 首や肩の痛みと肘へのしびれ感があり、病院ではヘルニアと診断された

症例報告

43歳 男性 首や肩の痛みと肘へのしびれ感があり、病院ではヘルニアと診断された

2010.09.13

カテゴリー:手の痺れ・腕の痺れ » 腕のしびれ

2ヶ月ほど前に寝違えのような状態になってから、左首から肩甲骨にかけて痛みがありました
日に日に肩の後ろあたりに痛みもがでてくるようになり、ついには肘までしびれたような感覚がでてきました。
1週間くらい前から首〜肩〜肘の痛みのせいで、夜何度も起きてしまうほどです。
また、朝が1日の中でも特に辛く感じます。
衣服の着脱もスムーズにできない状態です。
病院へ行きMRIを撮ると、ヘルニアと診断され、筋肉痛神経痛の緩和の点滴を打ったが、全く痛みの変化がありました。
常に痛みを感じている状態であるため、どうして良いか分かりません



<初診時の症状>
①常に首から肩の痛み肘のしびれ感がある。
②朝が一番辛く、寝ている時でも痛みのために何度も起きてしまう。
<施術後の経過>
1回目の治療した日とその翌日はよく眠れ、衣服の着脱も痛みなくできるようになりました。
しかし次の日はまた首から肩への痛みがでてきました。
その後1ヶ月の間に5回の治療を行い、肩の痛みや肘のしびれは消失しました
デスクワークをすると、首の張りがでてくるということだったので、その後2回の治療をしたら、首の張りも気にならなくなりました。
<担当スタッフからのコメント>
この患者さんの初診時の姿勢は左の肩が右に比べて2〜3センチ上がっている状態で、左の首や肩周辺の筋肉の固くなり肩を上に持ち上げていました。
首や肩を動かす筋肉をピンポイントで刺激したところ、肩や肘への痛みの広がりがでていたため、筋肉のトリガーポイントによる症状だということがわかりました
そのため、ほとんど機能していない肩甲骨の動きをしっかりつけ、背骨の柔軟性を高めるような治療を行い、徐々に回復していきました。
日常生活で支障がでる程の痛みがでていたため、不安で病院にも通いながらカイロプラクティック治療もうけていました。
病院でヘルニアと言われ、点滴を打ったり痛み止めを飲んでいるが、症状の変化がみられず、すがる思いで当院に来院されている方は少なくありません
どこで治療を受けたら良いかわからない方、きちんとした説明をしてくれるところを探している方などいらっしゃいましたら、是非一度相談してください。
肩の痛み 肩こり 江戸川区

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、葛西ボディケアセンターへ

ロッテ葛西ゴルフ2階。ボディケアと酸素カプセルだけのご利用OK!(駐車場無料)

ボディケアと酸素カプセルなら、葛西ボディケアセンターへ!直接お越し頂いても結構ですが、ご予約頂きますとお待たせせずにご案内出来ます。(ロッテ葛西ゴルフ練習場2階 »MAP

03-5658-8189

【ボディケアの受付時間】
月-金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

来店前にチェック!キャンペーン実施中
  • ゴルフ大好き!スタッフブログ
  • スタッフ募集中

ロッテ葛西ゴルフ場内、葛西ボディケアセンターへのアクセス

地図

■葛西ボディケアセンターへのアクセス

〒134-0086
東京都江戸川区葛西臨海町2-4-2
ロッテ葛西ゴルフ練習場内
電話:03-5658-8189/ご予約優先

■ボディケアの受付時間

月〜金 11:00-20:00(最終受付)
土日祝 9:00-20:30(最終受付)

関連施設のご案内

A.Life 神谷町

A.LIFE神谷町プラス

東京都港区虎ノ門
  • マッサージ
  • カイロプラクティック
  • 鍼灸
  • 酸素カプセル
カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田
  • カイロプラクティック
東堂カイロプラクティック

東堂カイロプラクティック

大阪府箕面市
  • カイロプラクティック